大分、後藤優介と伊佐耕平のゴールを守り切り完封勝利…山口は3戦白星なし

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第3節が12日に行われ、大分トリニータとレノファ山口FCが対戦した。

 試合は前半終了間際の45分に後藤優介がミドルシュートを突き刺して大分が先制。さらに73分には伊佐耕平が追加点を挙げると、このまま無失点で逃げ切り、大分が2−0で勝利を収めた。

 次節、大分は18日に徳島ヴォルティスと、山口は19日に東京ヴェルディと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
大分トリニータ 2−0 レノファ山口FC

【得点者】
1−0 45分 後藤優介(大分)
2−0 73分 伊佐耕平(大分)