写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スイスの高級時計ブランド「ブランパン(BLANCPAIN)」から、スイスのバーセルで3月23日に開幕するウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」に合わせた新作が発表された。

ブランパンのダイバーズコレクション「バチスカーフ」に連なる、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」の新モデル(5100-1140-O52A)だ。価格や発売時期は未定。

「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」の初代は、2013年に登場。1950年代に制作された「フィフティ ファゾムス」に新たな解釈を導入し、ヴィンテージらしい伝統的なデザインと、現代の素材や加工技術を組み合わせている。

今回、深いブルーで彩ったケース径38mm・3針の新作がラインナップに加わる。スチール製ベゼルにブルーセラミックスを挿入し、ベゼルの目盛りには優れた耐久性を持つリキッドメタル合金を用いた。逆回転防止ベゼルと蛍光ドットによって、ダイバーは正確な潜水時間を把握できる。

機械式ムーブメント「キャリバー 1150」は、100時間という長いパワーリザーブを確保。ケース素材はステンレススチール、ケースサイズは直径38mm×厚さ10.77mm、裏ぶたはシースルーのサファイアケースバック、防水性能は30気圧(300m防水)。