橋本環奈と市井昌秀監督が選ぶ『私の好きな映画』

写真拡大

2015年から連続して映画に出演、2017年は『ハルチカ』と『銀魂』が公開される橋本環奈。『僕らのごはんは明日で待ってる』に続き、『ハルチカ』が2017年で2本目の公開となる市井昌秀。今年も銀幕を賑わせる2人に、それぞれ好きな映画二選を挙げてもらった。

橋本環奈が選ぶ『私の好きな映画』

『そして父になる』(2013年)
是枝(裕和)監督が描く情景もすごくステキだったし、両親のことをすごく考えさせられる作品でした。ニ榲の息子じゃないかもしれないイ箸い事態が現実になったら切なくなるだろうし、イ海譴ら子供を育てていけるのだろうかイ版困爛掘璽鵑魎僂董イ發稽梢討鳩譴繋がっていなかったらどうしよう・・・イ箸盥佑┐泙靴拭切なくなるけど、嬉しさもある映画です。

『エール!』(2014年)
ゥ僖蠅撚亮蠅砲覆蠅燭イ箸いμ瓦髻家族に反対されてしまう女の子・ポーラの物語です。私自身も夢を持って今の仕事をしているだけに、彼女のがんばっている姿は共感する部分もあれば、家族に反対されず好きなことをできている自分は幸せだなと実感しました。ポーラの家族がなぜ反対するかというと、耳が不自由なんですね。だからポーラに歌の才能があると信じられないせいなのですが・・・、耳の不自由な家族のために歌う彼女の歌声が、とてもキレイなことにすごく感動しました。

市井昌秀が選ぶ『私の好きな映画』

『蒲田行進曲』(1982年)
カメラワークにしろ何にしろ、かなり自由にはっちゃけてやっていると思います。あの自由感は、『ハルチカ』と共通する気がします。ヤス役の平田満さん、本当に階段から落ちているんですよね・・・。深作(欣二)監督の、逃げない姿勢や、本物をちゃんと収めようとしているところも、『ハルチカ』と共通しているので、大好きです。

『うなぎ』(1997年)
人間の業というか、汚い部分を真っ正面から描いているところが大好きです。自身の過去作品で恐縮ですが、『箱入り息子の恋』で天雫健太郎(星野 源)がカエルを飼っているのも、同作の役所広司さんからインスパイアされています。

KANNA HASHIMOTO
橋本環奈 1999年2月3日、福岡県生まれ。2013年、ファンによって撮影された地元福岡のイベントでの写真がインターネット上で話題を呼び注目を集める。映画ではこれまでに『奇跡』(11 是枝裕和監督)『暗殺教室』(15 羽住英一郎監督)、『暗殺教室〜卒業編〜』(16 羽住英一郎監督)などに出演。初主演を務めた『セーラー服と機関銃―卒業―』(16 前田弘二監督)も話題となった。2017年7月14日公開の映画『銀魂』ではヒロイン・神楽を演じる。

MASAHIDE ICHII
市井昌秀 1976年4月1日、富山県生まれ。2004年、初の長編作品となる自主映画『隼』が第28回ぴあフィルムフィスティバルで準ブランプリと技術賞を受賞。長編2作目の『無防備』が第30回ぴあフィルムフィスティバルでグランプリと技術賞、Gyao賞を受賞。第13回釜山国際映画祭コンペティション部門にてグランプリを受賞。2013年『箱入り息子の恋』で第54回日本映画監督協会新人賞を受賞。2017年は本作のほか、『僕らのごはんは明日で待ってる』(公開中)の監督も務めている。

『ハルチカ』
監督/市井昌秀
出演/佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈ほか
3月4日(土)より、全国公開。
http://haruchika-movie.jp/