イ・グァンス、事務所で偶然パク・ボゴムに遭遇!?本日(12日)放送「ランニングマン」に高まる期待

写真拡大

韓国で本日(12日) 放送されるSBS「ランニングマン」で、イ・グァンスが再び自分の広い人脈を証明する。

イ・グァンスは「ランニングマン」の撮影中、普段から仲の良いチョ・インソン、ソン・ジュンギから屈辱を味わった。ミッションを遂行するため、父親が運営する会社の職員たちの願いを聞き入れなければならなかったが、その願いは本人ではなく、チョ・インソン、ソン・ジュンギのサインだった。

辛い屈辱にもかかわらず、イ・グァンスはミッション遂行のためチョ・インソンに電話し、直筆サインをお願いした。予想外のチョ・インソンの返事に、イ・グァンスは再び屈辱を味わうことになった。思いがけないサインのお願いに、チョ・インソンは「僕は最近サインの代わりに握手をする」と話したのだ。この姿を見ていたソン・ジヒョは、笑いをこらえることができず、「あなたのサイン1万枚とチョ・インソンのサイン1枚を変えて!」と述べ、さらに大きな笑いを誘った。

一方、ソン・ジュンギのサインを貰うため、直接所属事務所を訪れたイ・グァンスは偶然パク・ボゴムに会い、短い出会いだったが、“ボゴムマジック”が発揮されたという。

はたしてイ・グァンスはソン・ジュンギ、チョ・インソンに会って、サインを受け取ることができるだろうか? 本日(12日) 午後6時25分SBS「ランニングマン」を通じて確認できる。

パク・ボゴム「ランニングマン」にゲスト出演…イ・グァンスの知人として6日の収録に参加