キム・ミンジェ、春のファッショングラビアを公開…爽やかな魅力に“視線釘付け”

写真拡大 (全3枚)

ドラマ「鬼」でワン・ヨ、「浪漫ドクターキム・サブ」のパク・ウンタク役で熱演した俳優キム・ミンジェが、20代の初々しさの中に隠されたクールさと真面目さをファッション雑誌「marie claire」3月号のグラビアとインタビューを通じて公開した。

俳優キム・ミンジェは近づいてくる春を知らせる黄色いボーダーシャツとデニムジャケットで初々しい少年の姿から、ナチュラルなヘアスタイルにゆったりしたチェック柄シャツを合わせ、ある一点をじっくり見つめ、内面に隠された慎重さを表現し、撮影関係者たちを感心させた。

キム・ミンジェは4年間の練習生生活を経て、仕事と将来について自身の考えがはっきりしている俳優に生まれ変わった。彼は耐えることが勝つことだとは思わず、過程そのものを楽しみ、自身の前にあることに全力を尽くす俳優になりたいとし、機会があれば没入感の強い映画にも出演したいという考えを打ち明けた。