「さんまのお笑い向上委員会」で家族の預金通帳使い込みを告白した平成ノブシコブシ・徳井健太(右)と吉村崇(左)

写真拡大

3月11日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)にお笑いコンビ・平成ノブシコブシが登場。

【写真を見る】高級マンションに外車と散財して貯蓄ゼロだという平成ノブシコブシ・吉村崇

吉村崇は超高級マンションに外車と散財して貯蓄ゼロ、徳井健太もギャンブル好きで2000万円から3000万円の借金があるなど、破滅的な金銭感覚が明らかに。

徳井にいたっては家族の預金通帳を持ち出して競艇へ突っ込む有り様。ところが、徳井が「絶対(当たる)のレースってのがあるんです!」とギャンブラー特有の持論を展開し、一同が否定する中、競馬好きのさんまが「これはあんねん!」と援護。

さらに「あのJRAのCM、俺タダ働き!」とスッた金額の桁違いさや天啓の読み間違いをネタに語り、失敗を笑いに昇華するプロの技を見せつけた。

また今回は、若手芸人・バッドナイス常田へスーツを作ってあげたいと、さんまの楽屋に押し掛けた関西女芸人の重鎮・ハイヒールリンゴが初参加。数十万円するダンヒルのサッカー日本代表オフィシャルスーツを手渡すと、リンゴ自ら常田をハグ。さらには着替える常田のズボンを畳み、スーツの襟や後ろ見頃を正し…と甲斐甲斐しさをアピール。リンゴは常田のファン1号・久代萌美アナを「こんなことできるー?」「あんたはな、若いだけや!」と挑発したが、さんまが「同い年でも大敗やで!」とリンゴをバッサリ斬って終結させた。

次回の「さんまのお笑い向上委員会」は3月18日(土)夜11.10より放送。

ゲストはお笑いコンビ・平成ノブシコブシが登場する。