青木、初優勝なるか?首位タイでサンデーバックナインへ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 最終日◇12日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」の最終日。すべての選手がハーフのプレーを終了。首位発進の青木瀬令奈は大山志保に並ばれ、トータル6アンダーで併走、サンデーバックナインのプレーに入った。
美人プロの撮れたて写真は「ライブフォト」でチェック!
5つスコアを伸ばす猛チャージをみせている柳澤美冴、ジョン・ミジョン(韓国)、藤崎莉歩らが1打差に、“裏街道”スタートの堀琴音と開幕戦を制したアン・ソンジュ(韓国)も猛烈な追い上げをみせ、現在2打差につけている。
イ・ボミ(韓国)は12番でダブルボギーを叩き失速。暫定32位にまで順位を落としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

東日本大震災から6年 PRGRレディス出場者が黙とう
キム・ハヌル、「後半息切れ…」もリベンジ圏内で最終日へ
永井花奈がロスで見かけた“普通じゃない”アジア人の正体
石川遼、東日本大震災から6年に「ゴルフをできていること自体が幸せ」
ドレス姿も!秘蔵フォト満載の「女子プロ写真館」