4月11日(火)からスタートする、小栗旬主演ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に出演する石田ゆり子/(C)カンテレ

写真拡大

4月11日(火)からスタートする小栗旬主演ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回は9:00-10:09)に、石田ゆり子、眞島秀和が出演することが分かった。

【写真を見る】石田ゆり子は、西島秀俊に「これからも仲良くしていただきたいです」とラブコール/(C)カンテレ

本作は、金城一紀が原案・脚本を手掛け、特捜班に所属する稲見(小栗)や田丸(西島秀俊)らがテロや政治的な問題に立ち向かう姿を描いた、骨太なアクションエンターテインメント。

眞島は、田丸の手引きによって新興宗教団体に出家信者として潜入し、公安の協力者として諜報活動を行う林智史を演じる。

また、石田は夫の帰りを待ちながらも、自分を支え続けてくれる田丸との関係にも揺らぐ智史の妻・千種役に。

今作への出演に当たり、石田は「千種はサラッとした雰囲気ではあるけれど、芯が強い。でも、心の奥に熱い女っぽいところもある女性で、ご覧になる方にとって千種がどう映るか楽しみです」とコメント。

さらに、これまでにも共演経験のある西島との撮影に対し「今回は動きがあまりなく、精神的に微妙な距離を保った中での共演だったので、“気持ちの筋肉”を使いました。それでも西島さんが田丸さんとして目の前にいるだけで、千種の切ない気持ちに自然となれるのはすごくありがたかったですし、そういう佇まいが素敵ですね。

あとは、笑った顔が子犬のようにかわいくて…なんだかもうズルいですよね、ズルい!(笑) これからも仲良くしていただきたいです」と明かした。