10日、アイドルグループのモーニング娘。’17のメンバーが台北市で握手会を開催。あいにくの雨にもかかわらず、大勢の地元ファンが詰めかけた。

写真拡大

2017年3月10日、アイドルグループのモーニング娘。’17のメンバーが台北市で握手会を開催。あいにくの雨にもかかわらず、大勢の地元ファンが詰めかけた。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

モーニング娘。’17から石田亜佑美、野中美希、小田さくら、加賀楓、横山玲奈のメンバー5人が10日、台北市で握手会を開催。ニューシングルの「BRAND NEW MORNING」をPRした。モーニング娘。のメンバーが台湾を訪問するのは、これが8年ぶりとなる。

当日はあいにくの雨にもかかわらず、握手会には400人を超える地元ファンが詰めかけた。どんどん雨足が強まる中、レインコート姿で待機するファンの姿を見て、メンバー5人も感動を口にし、「日本のファンより熱い」と語っている。また、間もなく誕生日を迎える小田さくらのため、ファンがキュートなフォンダンケーキをプレゼント。冷たい雨の中、会場には終始温かいムードが流れていた。

モーニング娘。は1990年代から00年代初めにかけて、台湾でも絶大な人気を誇ったグループだ。過去には「台湾版モー娘。」こと、女性アイドルユニットの黒Girlも誕生している。今年で結成20周年を迎えるが、台湾でも新旧の根強いファンが応援を続けている。(翻訳・編集/Mathilda)