「不美人」と「整形美人」どっちを選ぶ?20代男性のリアルなホンネ

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

「美人」が好きだけど、整形だと分かると引いてしまうという男性は今の時代にもまだまだたくさんいます。しかし昔に比べると、「今が美人なら、不美人のままよりずっといい」という男性も増えてきています。

そこで今回は、「不美人」と「整形美人」どっちを選ぶかを男性に聞いてみました!

■1.付き合うだけなら断然「整形美人」

「付き合うだけなら断然、整形美人がいい。昔の顔なんてアルバムを見ないとわからないし、今がキレイならそれでいい」(22歳/男性/大学生)

今がキレイなら過去は気にしないという男性はわりと多いようです。プチ整形くらいなら、アイプチやまつエク、カラコンと変わらないと考える男性も増えてきているみたい。多くの男性が好むのは、ナチュラル美人→整形美人→不美人の順なのだとか。特に若いうちは外見にこだわりが強いため、このような考えの男性が多いのではないでしょうか。大人になり、物の見方が変わればまた意見も違ってくるかもしれません。

■2.結婚するなら何もしていない「不美人」

「結婚するなら、美人じゃなくていいから整形していないほうがいい。もし生まれてくる子どもが奥さんに似たら、整形している場合両親のどっちにも似ていないことになるし」(29歳/男性/保険)

子どものことを考えると、整形はしていてほしくないという男性が多いようです。子どもが整形前の奥さんの顔に似たら困るからなのだとか。もし整形していて結婚を考えているカレがいるなら、早めに打ち明けたほうがいいのではないでしょうか。また、今から整形しようと考えている方は、カレの意見も聞いてみたほうがいいかもしれません。

■3.自分的に好みなら「不美人」

「世間的に見て不美人でも、自分的に好みなら整形美人より何もしていない女性のほうがいいな」(28歳/男性/貿易)

美人やハンサムでも、自分の好みじゃない顔ってありますよね。反対に、世間的には美形じゃないとわかっていても、自分の好みならキレイに見えたりかっこよく見えたりすることってあるのではないでしょうか。ですから、一概に「不美人はダメ」と決めつけている人ばかりではないのです。また、整形するほど容姿にこだわりを持っていてほしくないという価値観の男性もいるようです。中身が大切ということですね。

■4.元の顔と別人でなければ「整形美人」

「元の顔と別人でなければ整形していてもいいから、今が美人なほうがいい。でも誰かわからないくらい変化しているのはイヤかな」(27歳/男性/建築)

昔の顔と見比べたとき、明らかな変化はあっても、同一人物であることがわかればいいそうです。もしあなたの顔にコンプレックスがある場合には、多少の整形であれば男性から嫌悪感を持たれずに済むかもしれません。整形していなくても、通常の成長による変化やメイク次第で別人に見えることだって多々あるのですから、ちょっとくらい良い気もしますよね!

■おわりに

与えられた素材を生かして、できる範囲で自分を磨くのか、それとも現代医学を駆使して理想を追い求めるのか……。持って生まれた自分の顔や体とどう向き合うかは、人それぞれだと思います。そして女性の美意識に対する男性意見も様々なよう。自分にピッタリの美容法とパートナーを見つけてくださいね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)