角質ケアしている?簡単で怖がらなくていい「ピーリング」のススメ

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 タイトルの通りですが、角質ケアは行っていますか? 「はい!」という方は、それほど多くないのではないかと思います。

 私は普段、エステサロンの先生とお話しする機会が多いのですが、サロンのお客様にも、角質ケアをきちんと行っている人は多くないそうです。

 角質がたまると、肌がごわついたりくすんだりする原因になりますが、角質ケアで、余分な角質を除去することで、肌の透明感やツヤを取り戻すことができます。

 温香セラピー「Bloom garden」の諸星ちえこ先生によると、ご自宅で角質ケアするには、「ピーリング」がおすすめだそうです。

 ピーリングは、酸で皮膚の角質をやわらかくして、剥がし落とすことをいいます。皆さんも、「フルーツ酸」や「AHA」といった言葉を聞いたことがあると思います。それらが、皮膚をやわらかくする「酸」です。他にも、「パパイン酵素」などがあります。

 実は、私は諸星先生の話を聞くまで、ピーリングは肌に刺激がありそうで不安がありました。

 ただ、ホームケア用の商品に使われているのは弱い酸なので、使用方法を守っていれば、怖がる必要はないそうです。

 基本的にはピーリング化粧品を肌に付けて、しばらくしてから洗い流しします。角質ケアを行った後は、肌が敏感になっていますから、しっかりと保湿することを心がけましょう。

 なお、ピーリングは毎日行うものではありません。多くても週に2回のスペシャルケアとして、試してみてはいかがでしょうか?

『キレイの先生』の諸星先生の記事はこちらから http://kireinosensei.com/1100128/