「サウス・バイ・サウスウェスト」が開幕

写真拡大

 米テキサス州オースティンで毎年3月に行われる、テックと映画と音楽の祭典「サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)」が、3月10日(現地時間)に開幕した。

 1987年に音楽フェスとしてスタートしたSXSWは、94年に映画祭を追加、98年にはインタラクティブイベントを追加するなど、年々規模を拡大しながら今年で31回目を迎えている。日本からの出展者・参加者もここ数年急増しており、今年のSXSW2017には、パナソニックやソニーなどが大規模出展を行い、存在感をアピールしている。

 そんな中、参加者の間で話題になっているのが、オースティン市内に点在するSXSWのイベント会場を周回するシャトルバスだ。米SHOWTIMEが、今年新シーズンを放映する「ツイン・ピークス」をプロモーションするため、シャトルバスにラッピング広告を展開。ボディ全体を「ツイン・ピークス」のロゴとビジュアルでラップし、異様な雰囲気を醸し出している。

 なお、5月16日と17日の2日間は「ツイン・ピークス」にちなんだミュージックライブも行われる。主演のカイル・マクラクランが参加予定となっているほか、ドラマの重要な舞台のひとつ「ダブルRダイナー」が臨時の店舗を出店し、コーヒーやチェリー・パイを来場者にふるまう模様。「ツイン・ピークス」のシーズン3は、北米が5月21日からSHOWTIMEにて、日本では今夏WOWOWで独占放映されることが決定している。