CD・カセット・USBメモリーの1台3役

写真拡大

音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、カセットデッキ/CDプレーヤー「AD-850」を2017年3月中旬に発売する。カセットテープを高音質で再生して楽しめるほか、カセットのほかCDの音源をUSBメモリーへMP3ファイルで録音できる。

エコー機能付きマイク端子装備、ミキシングしてUSBやカセットに録音できる

カセットデッキ部は録音/再生が可能な2ヘッド・ワンウェイタイプで、ノーマル/クローム/メタル(再生時のみ)ポジションのカセットテープが使用できる。プラスマイナス10%可変のピッチコントロール再生機能を搭載した。

CDプレーヤー部は音楽CDのほかMP3ファイルを記録したCD-R/RWにも対応。タイトル/アーティスト名/アルバム名などID3タグやファイル名表示が可能だ。プログラム/シャッフル/リピートなどの再生モードも備えた。

フロントパネルにエコー機能付きのマイク入力端子を装備しており、カセットテープやUSBメモリーに録音が可能。マイク音声をミックスしてUSBメモリーやカセットテープに録音することも可能で、カラオケの練習などに活用できる。

タイマー再生のほか、市販のラジオと接続すればカセットに番組をタイマー録音できる機能を搭載する。

リモコンが付属。カラーはシルバー。価格はオープン。通販サイトでは3万8000円台〜4万2000円台で予約を受け付けている。