写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の新井浩文と光石研が11日、日本テレビ系日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』(4月23日スタート、毎週日曜22:30〜23:25 ※初回は22:00〜)の公式インスタグラムで、自身の顔を動物風にデコレーションした動画コメントをそれぞれ公開した。

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリーで、綾野剛が主演。11日には、新井浩文、光石研、柄本明という、名脇役"バイプレイヤーズ"が出演することが発表された。

新井は、綾野演じる100年前のある事件をきっかけに生み出されたという怪物の恋の相談相手役。動画ではウサギになって「天草役の新井浩文です。困ったことが何かあったら、天草に聞いてください」と、照れ笑いしながら呼びかけている。

一方の光石は、不器用な恋をする女性(川栄李奈)がひかれる稲庭(柳楽優弥)の父で、工務店の社長・稲庭恵治郎役。動画ではクマになって「光石研です! 怪物、恋愛、工務店! 見てください」と真顔でコメントした。