写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の小芝風花が、フジテレビのドキュメンタリー番組第3弾『フィギュアスケート本田4兄妹「わたしたちのレベル4」〜シーズンIII〜』(18日10:25〜11:45)のナレーションを担当する。

この番組では、世界ジュニア女王として、フィギュアスケート界の注目を集めている真凜の苦悩と成長。大学進学を控え、スケートとの距離感に思い悩み葛藤する太一。芸能活動との両立に奮闘しながら、スケートと真摯(しんし)に向き合う望結。そして、兄姉の背中を追いながら着実にステップアップしていく紗来という、4兄妹のそれぞれの成長と変化を追っていくもの。

ナレーションを担当する小芝は、小学3年生から中学2年生までフィギュアスケートを行い、「西日本ジュニア選手権」で8位という経歴をもつ小芝で「次世代を担う本田兄妹の密着取材のナレーションを務めさせていただき、とても光栄に思っています」と喜びをコメント。「華やかに見える競技の裏で、どれほどの練習を積み、どれほどの努力をし、どれほどの涙を流してきたのかも含めて。皆さまに精いっぱい伝えられたら」と意気込みを語っている。

同局では、本田真凜が出場する『世界Jr.フィギュアスケート選手権2017』を放送。18日(19:00〜20:54)の「女子フリー」は生中継する。