FES☆TIVEの新メンバー・ぴあのちゃん(白石ぴあの)、真野ちゃん(真野彩里愛)が3月11日に行われた「@JAM the Field vol.11」でステージデビューを飾った

写真拡大

FES☆TIVEが3月11日、東京・新宿BLAZEで開催された「@JAM the Field vol.11」に出演。新メンバーの白石ぴあの、真野彩里愛がステージデビューを飾った。

【写真を見る】ぴあのちゃん、自己紹介を失敗してテレる!?

1月に椎名あかり、横井ほなみが卒業して以降、坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、桃原ひよ、鈴木ことね、鈴木みつきの6人でライブなどを行ってきたFES☆TIVEだが、白石、真野のデビューにより、再び8人体制となった。

イベントのトップバッターとして登場したFES☆TIVEのライブは、「真夏の余熱」でスタート。初ステージを迎えた白石、真野も厳しいレッスンの成果を発揮し、8人のFES☆TIVEはパワーアップしたパフォーマンスを見せていく。

定番の盛り上がり曲「シダレヤナギ」に続いて、MCで汐咲が「新くなったFES☆TIVEが今日始まるということで、たくさんの方の前でライブができて、とても嬉しいです」とあいさつ。

だが、「多分1番緊張してて、みんなになぐさめられてました」という白石が、自己紹介で「“白石ぴあの”こと“ぴあの”です」と言い間違えてしまう。

一方の真野も、「朝まで楽しみだったんですけど、リハーサルをしたらいきなり緊張が来てしまって…」と明かした。

その後、「ドンドコ祭りズム -燃え上がれタイコちゃん-」「進めジパング」「トーキョードリームパレード」「マジカルパレード」の4曲を立て続けに披露。

最後に、「これからも応援を、よろしくお願いします」とファンに呼び掛け、新生FES☆TIVEのステージを締めくくった。

【FES☆TIVE、真野・ぴあのステージデビューで今度は“ハイパー”に? ではライブ後のコメントを紹介。同記事は3月12日(日)朝10時配信予定】