写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フリーアナウンサーの岡副麻希が、あす13日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(毎週月曜19:57〜20:54)で、演技に初挑戦する。

視聴者のスカッとした体験談を再現ドラマ化する同番組。岡副は今回、いかにも職場に居そうな「チヤホヤされたい」「特別扱いされたい」願望丸出しで働く"お姫さま"気取りのOL「ヒメカちゃん」役を演じる。

同僚や上司に媚びを売り、周りの反感を買うOLが、思わぬ形で成敗されていくというストーリーで、絶妙な"お姫さまセリフ"に加え、独特な"ぶりっ子しぐさ"が光るが、初挑戦とは思えない"地"を生かした演技にスタジオ一同も絶賛。スタジオゲストの草なぎ剛だけが、なぜか「嫌われ悪女」を擁護する。

岡副は、初めての経験に、「1つの空間にたくさんのスタッフさんがいて、大勢の前で"ヒメカちゃん"を演じることに、恥ずかしいかなという不安がありましたが、時間がたつにつれてヒメカちゃんになりきることがどんどん楽しくなっていきました!」とコメント。自身の"姫体質"な部分を聞かれると、「思ったことをすぐ口にするところです」と回答している。