ザジ・ビーズ Photo by Jeffrey Mayer/WireImage

写真拡大

 米テレビシリーズ「アトランタ」で知られる女優のザジ・ビーズが、ライアン・レイノルズ主演の大ヒット映画「デッドプール」の続編にドミノ役で出演することがわかった。レイノルズが、自身のTwitterに「ドミノ効果」というコメントとともに、ビーズの名前を載せた画像を投稿した。

 「デッドプール」は、マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフで、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主人公に描いた物語。ヒーローらしからぬ軽薄なジョークと下ネタ、過激な暴力描写が話題を集め、2016年に大ヒットを記録した。

 ドミノは、コミックでは敵の幸運を自分に引き寄せ、相手を不幸にする能力を持つミュータント。傭兵軍団「シックスパック」と、のちにはX-MENのなかで最も攻撃的なチーム「Xフォース」に属す。また、デッドプールの相棒的存在であるミュータント、ケーブルのパートナーだが、続編に登場すると目されるケ-ブルのキャストはいまだ発表されていない。

 「デッドプール」続編は、監督が前作のティム・ミラーから「ジョン・ウィック」のデビッド・リーチに代わり、6月にカナダ・バンクーバーでクランクイン予定。18年3月2日に全米公開される。