Inc.:イーロン・マスクは、Teslaと SpaceXの最高経営責任者、SolarCityのトップとして常に大忙しです。以下、この億万長者の起業家が、自分の時間を最大限効率的に利用するために実践している方法を紹介しましょう。

1. メールを使いこなす


マスク氏がとても頼りにしているのは、メールやテキストメッセージなど、即時の対応を求められないコミュニケーション手段です。可能であれば常に電話での通話を避け、自分のスケジュール消化に集中しています。「私はメールが得意」と、冗談を言っていました。


2. 外部の意図的接触を避ける


マスク氏は、社外で他人と簡単に接触できないようにしています。メールアドレスは公開されておらず、アイデアの投入や要望を選り分けるのに時間を浪費することがありません。


3. いつもマルチタスク


マスク氏は、これを「バッチ処理」と呼んでいます。会議中に電話で仕事を片付けたり、請求書を確認しながらメールを送信したりします。ひざの上に子どもを乗せながら、仕事関係のテキストを送ることも。ただ、そのメリットは議論の余地があります。


4. 予定の最適化


マスク氏は、きわめて独特なスケジュール管理をしており、カレンダーを5分単位に分割しています。そして、これを常に最適化する努力をしています。「唯一の最高のアドバイスはもっと良くできる方法は何かを常に考え、自らに問いかけること」と語っていました。


5. 本質をつかむため、常に「なぜ?」と問う


マスク氏は、根本に立ち返る思考法を実行しています。彼は常に、科学的な理論もしくは規則の裏側にある最も基本的な「なぜ」を理解するよう努めています。それにより、新しい概念を学ぶ時間が節約できます。


6. 必要十分な睡眠


マスク氏の仕事時間は驚異的ですが、生産性を最大限引き出せるよう毎晩6時間ほど眠ります。毎日、コーヒー2杯とダイエットコーラを何回か飲んでいるそうです。


Elon Musk's 6 Habits for Staying Insanely Productive|Inc.

Kevin J. Ryan(訳:コニャック)
Photo by OnInnovation via Flickr