ほとんどの犬は、人間の食べ物なら、ご褒美にもらったものでも台所からこっそり盗んだものでも、喜んで食べます。でも、食べ物によっては犬の健康を害するものや危険とさえいえるものもあります。一般的に犬が食べても大丈夫な食べ物と犬に与えるときは気を付けた方が良い食べ物をご紹介しましょう。

下記の図を見ると犬が食べても良い食べ物、ほどほどなら大丈夫な食べ物、犬にはお勧めできない食べ物、絶対に与えてはいけない食べ物がわかります。犬が食べても安全な食べ物を見ると特に意外性のあるものは無く、肉、ニンジン、米など自家製ドッグフードのレシピによく使われているものばかりです。チーズやホットドッグのように「ほどほどに与えるなら大丈夫」なものは、特別なときのご褒美にとっておくのが良いものばかりです。飼い主は毎食ジャンクフードを食べるわけではないでしょうしね。そして、チョコレートやガムのような食品は絶対に犬に与えてはいけません。このリストはすべての食べ物を網羅しているわけではありませんし、犬によっては胃が普通より繊細な場合もあるので、「これは犬に与えても大丈夫かな」と心配なときは、獣医師に相談してみましょう。


犬が食べていいもの、ダメなもの一覧

安全です!
米、レタス、バナナ、ニンジン、ナシ、メロン、肉、ピーナッツバター、カボチャ、魚、ホウレンソウ

ほどほどなら大丈夫
パイナップル、ホットドッグ、ジャガイモ、スイカ、チーズ、マッシュルーム、トマト、ブロッコリー、ブルーベリー、イチゴ、リンゴ、パン

お勧めできません
ポップコーン、海老、アーモンド、セロリ、サクランボ、ピーマン、トウモロコシ、マシュマロ

絶対ダメ!
クルミ、タマネギ、アボカド、ブドウ、ガム、ビール、ザクロ、チョコレート、ナッツ、ニンニク


20170307 dog.jpg


Can Dogs Eat Bananas? 10 Toxic Foods, 23 Safe Ones & a Few in the Middle | Here Pup!

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:春野ユリ)
Image from Shutterstock and HerePup!.