札幌が昇格後初得点! FW都倉賢、同点弾は「諦めない気持ちが乗り移った」

写真拡大

 コンサドーレ札幌の今季初ゴールを決めたのはFW都倉賢だった。札幌は11日、2017明治安田生命J1リーグ第3節でセレッソ大阪と対戦。昇格組対決は、1−1の痛み分けに終わった。

 ここまでノーゴール、そして未勝利だった札幌は、ホーム開幕戦で負けるわけにはいかなかった。

 都倉は「諦めない気持ちが、あのゴールに乗り移った」と振り返る。1点ビハインドで迎えた73分、FW内村圭宏のクロスに走り込んだ都倉がヘディングで合わせ、同点に追いついた。

「逆転できるチャンスはあった。J1で十分に戦えるところを見せられたと思う。みんなで切磋琢磨していけば、勝ち点3を積み上げていける」

 激しい攻防を展開するなかで、ファン・サポーターの声援が選手たちを後押しした。戸倉は「足が止まりそうな時も、這いつくばって動けた」と感謝の言葉を口にする。だからこそ、「勝ちにつなげたかった」と悔しさをのぞかせた。札幌は次節のサンフレッチェ広島戦で、リーグ戦初勝利を目指す。