親友がいないアメリカ人が約30年で3倍に 孤独な若者が増加する理由

ざっくり言うと

  • 米国で孤独な若者が約30年で3倍に増加した理由を、筆者が考察している
  • 孤独は伝染するので、身近な人が孤独になると孤独を感じやすくなるそう
  • 孤独を和らげようと活用するインターネットの存在が、孤独を拡散するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング