これ以上焦らせないで!! 独身女性が「親に言われてうんざり」な一言TOP5

写真拡大

子どもの将来を心配してしまうのが親心。

しかし、大人になってある程度の年齢になれば、「余計なお世話」と思われることだってあります。

今回恋愛jpでは20代〜30代の独身女性を対象に『親に言われてうんざりな一言は?』というアンケートを実施しました。
それぞれの理由とともに、気になる結果をランキング形式で発表します!

さっそく女性の本音を見ていきましょう!

●第3位:「あんたももう若くないのよ」

『そんなの言われなくても自分が1番実感してるし、内心色々焦ってるわって思うから』(25歳/事務)

『顔に出来物ができるたびに言われます。わかってることを言われてもイラっとするだけ』(26歳/公務員)

『昔の写真を見ながら、「あんたも老けたね」って言われるとうんざりします。「自分で自覚してます!わざわざ言わなくてもいいのに!お母さんお父さんも若くないよ!」って言いたくなります』(32歳/銀行)

この回答を選んだ女性からは、「言われなくても自覚しているのでイラっとする」 という声が多数。

それなりの年齢になれば、言われなくとも自然と老いを実感するもの……。

そこにあえて突っこまれることで、うんざりする女性が多い模様です。

●第2位:「私があなたの年の頃には〜と比べられる」

『親が私の年齢だった時と何もかもが違うのに、どうして比較するのかがわかりません。時代が変われば価値観も違ってきます』(35歳/金融)

『仕事をしていて自立し、それなりの収入とキャリアがある私と、ずっと専業主婦で自立したこともなく、外で働いたことがない母と比べられるのは正直カチンときますし、うんざりします』(33歳/営業)

『今と昔では時代が違うと思います。実際、子育てに関しても、女性の仕事の仕方も、今と昔とでは異なることだらけです』(34歳/保険)

親が若い頃と現在では、時代が大きく異なるものです。

家庭を持っても仕事を続ける女性が増えてきているように、女性の生き方そのものも変化してきています。

そのため、価値観や条件が違う のにどうして比べようとするのか、と憤りを感じる女性が多い模様です。

●第1位:「いつになったら結婚するの?」

『自分だってあせっているのに、身内から追い討ちをかけられたら心が休まらない』(31歳/企画)

『女は結婚するのが当たり前と思われているところがうんざりします。仕事に生きたっていいじゃない!』(29歳/メーカー)

『私も結婚したいと思って色々活動をしているのに、結婚する気がないような言い方で毎回責められるので嫌になります』(35歳/広告)

第1位は「いつになったら結婚するの?」でした。

婚活中の時、プロポーズ待ちの時……。
自分でも結婚したい気持ちがあるのに、両親からそんな言葉を言われればますます辛くなってしまいますよね。

また両親や身内が20代の若いうちに結婚した人の場合は、さらに大きなプレッシャーを感じている模様です。

一方で、「女は結婚するのが当たり前」という考え方に疑問を感じているという声も。
こういった価値観も、時代の変化の一つなのかもしれません。

●親に言われてうんざりな一言ランキング

ランキング結果は以下の通りです。

■親に言われてうんざりな一言といえば?
1位:「いつになったら結婚するの?」……34%(51人)
2位:「私があなたの年の頃には〜」と比べられる……24%(36人)
3位:「あんたももう若くないのよ」……16%(24人)
4位:「孫の顔が早く見たい」……14%(21人)
5位:「年とってからの出産は大変よ」……12%(18人)

ある程度の年齢になると、結婚に関する話題はナイーブになるもの。

その上で自分が自覚していることを親に言われると、うんざりするという女性が多いようです。

----------

心配する親の気持ちもわかりますが、マイペースに生きたいのが本音ですよね。

親からの言葉を聞きつつも、上手くかわしながら、自分らしく歩んでいきたいですね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月8日〜2017年3月10日

(文/恋愛jp編集部)