あと1品欲しいときのお助けおかず、緑の野菜のゴマだれトマト炒めレシピ

写真拡大 (全3枚)

こんにちは、フードコーディネーターで料理のツボ研究家のつちだ縁(ゆかり)です。
花粉の時期は料理をしても鼻が利かないから、なんだか味が決まらない!? そんなときはちょい足し調味料でコクと深みをプラスしてみると......味がバシッと決まります。お鍋のシーズンに大活躍していたあの調味料、冷蔵庫に残っていませんか? 今回は、ゴマしゃぶのタレを使って簡単おかずを作ります。
トマトと合わせることで味に深いコクがでて、塩を使わなくてもOK。春の野菜と軽く炒めれば、あと1品欲しいなというときのお助けおかずができます。
豚バラとインゲンのゴマだれトマト炒め
<材料>2人分(調理時間10分)
ニンニク 1/2片オリーブオイル 大さじ1/2さやいんげん 80g豚バラ肉 50g
(調味料A)
カットトマト缶 1/4缶きんごましゃぶ 大さじ1(ゴマしゃぶのたれなら何でも)ハチミツ 小さじ1
(トッピングB)
粗挽きブラックペッパー 少々パルメザンチーズ 少々フライドオニオン 少々
<作り方>
1.ニンニクは芯を取り除き、包丁のはらでつぶす。フライパンにつぶしたニンニクとオリーブオイルを加えて弱火で香ばしく色づくまで煮出す。2.さやいんげんはヘタを除き、斜め半分に切る。耐熱容器に入れ、ふんわりラップをしてレンジ600wで2分加熱する。3.豚バラ肉を3cm幅に切って(1)に加えて中火で表面に焼き目がつくまで炒める。4.(3)に(2)を加えて調味料Aを加えて混ぜながら約2分加熱し、器に盛り付ける。5.トッピングBをお好みの量を振って完成です。

調理のポイント
フライパンにニンニクとオリーブオイルを注いでから加熱しましょう。ニンニクの香りをしっかりとひき出すには弱火でじっくり火を入れることが美味しく仕上がるコツです。ここは少し時間を要しますがその間に下処理ができ、時短調理になります。はちみつの変わりに砂糖を加えてもOK。トッピングはお好みなのでなくても美味しいですよ。

>>つちだ縁さんのアレンジおかずレシピ一覧
・干し野菜で旨味アップ、シンプルおかずの絶品クルミソース添え
・時短でヘルシー10分レシピ。トマトだれのスチームしゃぶしゃぶ