写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シチズン時計の女性向けウオッチブランド「wicca」(ウィッカ)から、春らしいカラーリングの新作(4モデル)が登場している。税別価格は30,000円から35,000円だ。

新モデルは、定期的な電池交換が不要なソーラーテック仕様や、時刻合わせが不要な電波受信機能を搭載し、日付付きの「ハッピーダイアリー」シリーズだ。今シーズンのテーマは「Blooming Colors」で、フレッシュなカラーが広がっていく世界をイメージしている。赤やピンクのアクセントカラー、ハートマークをあしらい、かわいらしいディティールを散りばめた。

ラインナップとして、ベーシックなラウンド型と、女性の腕元をきれいに魅せるトノー型(たる型)を用意。モデルと税別価格は、トノー型シルバー「KL0-715-11」が30,000円、トノー型ピンクゴールド「KL0-731-91」が32,000円、ラウンド型シルバー「KL0-618-91」が30,000円、ラウンド型ピンクゴールド「KL0-669-11」が35,000円。

共通の仕様として、ケースとバンドの素材がステンレススチール、風防がクリスタルガラス、防水性能が5気圧。ケースサイズ(設計値)は、トノー型が縦25.2×横25.2×厚さ7.4mm、ラウンド型が径25.5×厚さ7.2mm。