「アマゾンからの荷物ね」と思って、不在票を見たらちょっと違った!

写真拡大

やむを得ない外出後に自宅に戻ったら、宅急便の不在票がポストに入っていた

再配達が問題視されている今、あまり良いこととは言えませんが、荷物が届く時間帯に不在にしていることもあります。

Twitterを利用している漫画家の綾枷ちよこ(@chiyoko241)さんも外出から自宅に戻ると、ヤマト運輸の不在票がポストに入っていたと言います。

「しまった」と思い、不在票の発送元を確認した投稿者さん。

ア、マ、ゾ…

ここまで来たら多くの人がアマゾンを想像しますよね。

投稿者さんも「アマゾンからの荷物だ」と思ったそうですが…

「そっから曲げる?」的な変化球に唖然!

紛らわしすぎる発送元の名前に驚愕!

不在票を見て「アマゾンからの荷物だ」と思ったという投稿者さん。

しかし、不在票の発送元の欄をよく見てみると…

アマゾネス!!!

※写真はイメージ

ひっくり返ってしまうレベルの変化球に投稿者さんは…

アマゾネスを「女戦士」と和訳してツイートしています。

このツッコミどころ満載の不在票に「で、何が送られて来たんだ?」というコメントが続出!

「アマゾネスと言えば吹き矢だろう」「いやいや、オノに違いない」など、好き勝手に想像を膨らませて楽しんでいました。

結果的にどこからの荷物だったかと言うと…

Amazonだったんかい!!!

どうやら荷物を届けに来た配達員のケアレスミスだったようです。

まさか遊び心で、ちょっとイタズラをしてみた…なんてことはないですよね!

[文・構成/grape編集部]