FK弾で今季初勝利をもたらした鳥栖MF原川「いいコースに行ってくれた」

写真拡大

 MF原川力が開幕戦に続く直接FKを決めた。サガン鳥栖は11日、2017明治安田生命J1リーグ第3節でサンフレッチェ広島と対戦。1−0で勝利を手にした。

 前半終了間際の44分、鳥栖がペナルティエリア手前左の位置でFKを獲得する。すると、キッカーの原川が強烈なシュートを叩き込み先制。力強いガッツポーズで喜びを表現し、試合後は「追い風もあったし、うまくいいコースに行ってくれて良かった」と今季2点目を振り返った。

 後半は、MF丸谷拓也が退場して10人になった広島を相手に苦戦する。それでも「苦しい時間があったけど、みんなで守れて、気持ちの込もった試合ができた」と原川が話すように、守護神・権田修一を中心に最後まで守りきった。

 本拠地でつかんだ今季リーグ戦初勝利。ベストアメニティスタジアムの雰囲気に「後押しを感じます。選手は100パーセント以上の力が出ると思う」と語り、ファン・サポーターの声援に感謝した。