集中して自分と向き合える

写真拡大

ゼブラは、自社企画商品などのダイレクトマーケティングを行っているフェリシモ(神戸市)との共同企画「サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵」を、2017年3月17日から全国の文具取扱店およびフェリシモの通販サイトで数量限定で発売する。

仏像なぞり絵が手軽&カラフルに

セットの仏像カードは「フェリシモおてらぶ」の描きおろし。それぞれの仏像が安置されているお寺のお坊さんの説法付きだ。

初心者でも描きやすい1.0ミリ径ボールペン10本セットと、細かい線もキレイになぞれる0.5ミリ径10本セット。仏像の下絵はそれぞれの芯に合わせており、ビギナーから上級者まで楽しめるという。

16年ごろから働く女性達の間で仏像なぞり絵がひそかなブームで、それは、作業に集中して癒しが得られ、求めている自分と向き合う時間が得られるためという。

従来の仏像なぞり絵は筆ペンなどで単色で仕上げることが多かったが、10色のボールペンを使うことで色を選ぶ楽しさが加わり、また、なぞった後に着色することで立体感が生まれたり、満足度が上がって、より愛着のわく作品に仕上がるという。

0.5ミリまたは1.0ミリ10本セットと仏像なぞり塗り絵カード3枚入りで、価格は1080円(税込)。