磐田が中村俊輔のフリーキック&川又弾で勝ち点3…大宮は開幕3連敗

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第3節が11日に行われ、大宮アルディージャとジュビロ磐田が対戦した。

 5分、磐田はゴール正面で直接FKを獲得。これを中村俊輔が左足で沈め、先制に成功する。中村俊はこれが移籍後初ゴールとなった。さらに47分、ゴール前でハイボールを処理しきなかった大宮DF菊地光将から川又堅碁がボールを奪う。GKとの一対一を落ち着いて決め、磐田が追加点を手にした。2点ビハインドの大宮も73分、清水慎太郎がクロスを頭で合わせて1点を返す。試合はその後スコア変わらず、1−2で終了。磐田が敵地で勝ち点3を手に入れた。大宮はこれで開幕3連敗となっている。

 次節、18日に大宮はヴァンフォーレ甲府と、磐田はヴィッセル神戸と、ともにアウェイで対戦する。

【スコア】
大宮アルディージャ 1−2 ジュビロ磐田

【得点者】
0−1 5分 中村俊輔(ジュビロ磐田)
0−2 47分 川又堅碁(ジュビロ磐田)
1−2 73分 清水慎太郎(大宮アルディージャ)