ぐりぐらのカステラ

写真拡大

絵本作品の『ぐりとぐら』。子どもの頃よく読んだ、または、今わが子に読み聞かせているというママパパも、多いことでしょう。

『ぐりとぐら』は、福音館書店から発刊されている絵本で、中川李枝子さんと山脇(大村)百合子さん姉妹の代表著。発刊から50周年をむかえる、超ロングセラー作品です。

そんな『ぐりとぐら』の作品といえば、もっとも印象的なのが2人(2匹?)が調理する、あの黄色くてふんわりとしたホットケーキのようなもの。わたしも、子どもながらに「食べてみたい!」と思ったものですが、なんと、あのレシピ、福音館書店の公式ウェブサイトに掲載されているんです。ホットケーキではなく、カステラとのこと。

●ぐりとぐらのカステラ レシピはコチラ!

【材料 18cmのフライパンを想定】

・卵…2個

・卵黄…1個分

・グラニュー糖…65g

・薄力粉(ふるふ)…65g

・牛乳…大さじ1

・無塩バター…15g

【作り方】

1.卵と卵黄を溶きほぐしてグラニュー糖を加えて、白くなるまでよく泡立てる。

2.牛乳とバターを60度くらいまで温めたら1に加えてかき混ぜる。

3.薄力粉を入れてサックリまぜて型に流す

4.170度のオーブンで約40分、表面がこんがりと色づくまで焼けたら完成。

再現したいけど、おうちにオーブンがない! という人もいるでしょう。でもご安心。ネット上には有志による、オーブンを使わない再現レシピも紹介されていました。

●ぐりとぐらのカステラ オーブンを使わないレシピはコチラ!

【材料 25cmのフライパンを想定】

・卵…4個

・砂糖…60g

・牛乳…200〜300cc

・小麦粉…300g

・ペーキングパウダー…10g

・バター…適量

【作り方】

1.卵と砂糖をボール、牛乳をボールの中でよく混ぜる。

2.小麦粉とベーキングパウダーを1に入れ、だまが無くなるまで混ぜる

3.バターをフライパンに塗り、生地を流し入れて弱火でじっくり焼く。両面に焼き色が付いたら完成。

ただ、泡だて器で手動でかき混ぜるのは結構たいへん! できればハンドミキサーあると楽ちん。素材も作り方も簡単だから、子どものころよく読んだ味を、子どもと一緒に一度再現してみてはいかが?

(文・福音坂ゆみ/考務店)