写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セイコーウオッチがリリースしているGPSソーラーウオッチ「アストロン」から、ブランドのイメージキャラクターであるプロ野球の大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)の限定モデル(SBXB119)が登場している。税別価格は150,000円、限定3,000本だ。

今回の限定モデルは、大谷翔平選手と北海道日本ハムファイターズのカラーをイメージしてデザイン。12時位置のSeikoロゴと8時位置付近のインジケーターはゴールド、2時位置のボタンにはさりげないブルー、秒針の先端にはレッドを配した。また、ワールドタイム機能の一つである都市コード(セラミックベゼル上)の日本タイムゾーンは、通常は東京(TYO)だが、限定モデルでは札幌市(SPK)を表記している。

裏ぶたには大谷選手のサインと、Limited Editionの文字列、およびシリアルナンバーを刻印。時計は、大谷選手のサインを印刷したスペシャルボックスに収められる。

セイコー アストロンは、GPS衛星の電波によって緯度・経度・高度を特定し、現在地の正確な時刻をすばやく表示。定期的な電池交換が不要なソーラー充電機能や、自動時刻修正機能「スマートセンサー」などを備えている。

ケース素材はステンレススチール(一部セラミックス)、バンド素材はステンレススチール、ケースサイズは外径45.2×厚さ12.5mm、風防はサファイアガラス、防水性能は10気圧、耐磁性能はJIS耐磁時計1種。