中国中央テレビ軍事農業チャンネルが9日、殲−20がすでに空軍に就役していることを伝えた。

写真拡大

中国中央テレビ軍事農業チャンネルが9日、殲−20がすでに空軍に就役していることを伝えた。環球網が伝えた。

同番組では、「運−20、轟−6K、殲−20などの最新のハイテク武器装備が人民空軍に就役された」と報道し、殲-20がすでに空軍に就役していることが公に初めて明らかになった。(提供/人民網日本語版・編集YK)