紗栄子、久々のニュースが小ネタすぎ/北村一輝のBL?【見逃しニュース】

写真拡大

 連日世間を騒がせている森友学園問題。なかでも面白かったのが、「瑞穂の國記念小學院」の校歌が歌手・舟木一夫(72)の「あゝ青春の胸の血は」だと判明したこと。教育評論家の尾木直樹氏(70)は、「歌謡曲を校歌にするのは聞いたことがありません」と語っていました。

 じゃあオリジナルならいいのかというと、こんな校歌もあるそうで……。

<Be together Be together Let’s be together>
(高崎健康福祉大学高崎高等学校校歌 作詞・冬杜花代子 作曲・坂田晃一)

“揺れてる君のdancin’shadow”(「BE TOGETHER」TM NETWORK)も気になるところですが、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆ー啀瓢辧…甲砲畔拔「喝入れられます」

デイリースポーツ 3/5(日)配信

 タレントの紗栄子(30)が、インスタグラムを更新。長男、次男といっしょに公文式のお勉強に取り組む様子をアップしました。ハッシュタグをいっぱいつけて、「♯くもん ♯ママが1番不真面目 ♯私の先生は長男 ♯次男は優しく声かけてくれる ♯いつまで一緒にこうやってお勉強できるだろ」と、子供たちの成長に目を細めているようでした。

 紗栄子さん曰く、「何日かサボると長男に喝を入れられます」というのですが、長男が立派なのか、彼女がぐうたらなのか、どっちなんでしょうね?

 それにしても、紗栄子さんが芸能ニュースになったのは、昨年11月のドハデ誕生会、12月のクリスマスツリー点灯式以来。3か月ぶりの話題が「子供と公文」という心底どうでもいい小ネタで、少々心配になってきます。

◆▲リラジ・藤森、北村一輝との“BL”共演希望「僕が女の子で」

オリコン 3/8(水)配信

 オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)と、俳優の北村一輝(47)が「FOXムービー 短編映画祭2016」の授賞式に出席しました。

 式典後の会見で「ステキな女優さんとやってみたい」と映画出演への野望を明かす藤森さんでしたが、北村さんが「相手、オレは?」と名乗りを上げると、まんざらでもない様子で、こう語ったのだそう。

「北村さんとやりたいですね。BLで。北村さんに抱きしめられるとドキドキするイメージなので、僕が女の子の方で」

 実現したら、新たな武勇伝になること間違いなしでしょう。

◆5氾脹漂遏◆嶌の日本」を熱く語る「大事なのは体制、政治の流れではなくどう生きるべきか」

スポーツ報知 3/4(土)配信

 俳優の吉田栄作(48)が出演する舞台『私はだれでしょう』の稽古を公開しました。劇のテーマが戦争ということもあり、会見ではアメリカ大統領選や日本の政治状況について語った吉田さん。

「大事なのは我々ひとりひとりが、体制や政治の流れとかではなく、どう生きるべきかということを考えて、覚悟して生きていかなくてはいけない時代がもうやってきている」と熱く訴えかけました。

“太陽野郎”(栄作6枚目のアルバム名)は健在ですね。

◆IKKO、風俗店が名前を無断使用「事実無根」

日刊スポーツ 3/6(月) 14:16配信
 美容家でタレントのIKKO(55)が、6日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、自身の名前が勝手に風俗店に使われる被害にあっていたことを明かしました。

「宅配ボーイをあたしがプロデュースしてるって」と、身に覚えのない出来事に驚いていた様子。現在は弁護士を通じて対応済みとのことですが、それよりも最後のコメントにIKKOさんのプロ意識を感じるのでした。

「(事実)無根です」。あえて「事実」というワードを外して、「無根」だけを強調したIKKOさんのサービス精神ったら、どんだけ〜!!

◆ス眸充希 抵抗していたあの頃「若気の至り」

スポニチアネックス 3/5(日)配信

 女優の高畑充希(25)が『行列のできる法律相談所』(日テレ系)に出演し、中学生時代の反抗的な態度への後悔を語りました。

 スカート丈を短くして登校したところ、それを見つけた教師に校舎の1階から3階まで追いかけられたのだそう。「校則ってホント意味が分からない」と思っていた当時を振り返った高畑さん。ウメッシュのCMで歌を聞くと、トンガっていたのも分かるような気もします。

<TEXT/沢渡風太>