【詳細】他の写真はこちら

週末はバギーでなにも考えずに爆走したいぜ〜

あれこれ装備したゴージャスなクロスカントリー車もいいのですが、本当にオフロードの楽しさを味わえるのは「バギー」ではないでしょうか。むき出しのフレームにごついタイヤ、軽量なシャーシとパワフルなエンジンで荒れ地を駆け回るのは快感なはずです。

そんなアウトドア魂をもっと熱くさせてくれる、カナダCAN-AM社のバギーシリーズ『MAVERICK X3』をご紹介します。2人乗りから4人乗りまで、さまざまな構成であなたを冒険へと駆り立ててくれますよ!



そもそもバギーって楽しいの?という方は、ぜひ上の動画を見ていただきたい。視点を360度ぐるぐる動かせるVR動画になっているので、もしVRヘッドセットを持っているならぜひ装着して楽しんでほしいのです。圧倒的なスピード感、無限の地平線、地面の凹凸をひろう挙動、巻き上がるホコリ……最高じゃないですか! こんな楽しい思いをしたら、嫌なことなんて吹っ飛んでしまいそうです。

今回のバギー『MAVERICK X3』は最低地上高が約40cm、サスペンショントラベルが約60cmのスポーティー仕様。また後輪をアームで保持することにより、地面への接地感が維持されています。そして、組み合わせられるエンジンは900ccの排気量で154馬力と極めてパワフル。このバギーがどんな走りをするのか、想像するだけでも楽しいですね。

走りに必要な装備が充実





しかも『MAVERICK X3』は、装備が充実しているんです。車体上部と前部には強力なLEDライトを装備し、闇夜を照らし出します。また前方には強力なバンパーが備えられており、後部にはクーラーボックスも取り付けられるんですって。

冒険にあわせて選べる構成





ボディサイズが2種類から選べるのもポイントでしょう。車幅が64インチ(約1.6メートル)の『MAVERICK X3』に『MAVERICK X3 X DS』、それに72インチ(約1.8メートル)の『MAVERICK X3 RS』がラインナップ。それぞれのベース価格は2万2999ドル(約260万円)、2万4999ドル(約290万円)、2万6699ドル(約310万円)となっています。

家族でバギー体験!?





さらに、4人乗りの『MAVERICK X3 MAX』や『MAVERICK X3 MAX X DS』『MAVERICK X3 MAX RS』も登場。それぞれのベース価格は2万4999ドル(約290万円)、2万7399ドル(約315万円)、2万9099ドル(約330万円)となっています。むむ、意外と高くないぞ……。

日本だとこのバギーを思いっきり走らせられる場所は限られそうですが、それでも身も心も熱くする“ラリーごっこ”を一度は楽しんでみたいものです。

文/塚本直樹

関連サイト



CAN-AM(『MAVERICK X3』公式サイト)

関連記事



80年代ブームの熱狂再び。現代アレンジで蘇った復刻版RCバギー6選

乳母車を卒業したら、子供用の手押し一輪バギー『unirider』デビュー!

「浜辺の帝王!」な水陸両用バギーが日本に上陸しますよ