春が旬の野菜を美味しく!「わさび菜のジョン」の作り方

写真拡大

わさび菜は通年出回っていますが、実は2月〜3月にかけてが旬なんです!そこで今回は、わさび菜を卵液にくぐらせて焼き、「ジョン」という韓国料理にアレンジしました。コチュジャンをつけても美味しいですが、ポン酢やしょうゆなどもオススメです。わさび菜の食感と辛味が卵のコクとマッチします!

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(3〜4人分)

・わさび菜:70g
・卵:1個
・片栗粉:大さじ1
・マヨネーズ:大さじ1
・ごま油:適宜

■ 作り方(調理時間:7分)

◎ STEP1:洗ってちぎる

葉の内側まで丁寧に洗い、手のひらの半分くらいの大きさにちぎります。

◎ STEP2:片栗粉をまぶす

ビニール袋に片栗粉とわさび菜を入れ、口を閉じて振ります。粉を全体にまんべんなくまぶします。

◎ STEP3:卵にくぐらせる

ボウルに卵を割りいれ、マヨネーズを加えてよく溶きほぐします。わさび菜を1枚ずつ丁寧に卵液にくぐらせます。くぐらせてから、手で挟むように馴染ませると全体にしっかりとつきます。

◎ STEP4:焼く

ごま油をフライパンに薄くひいて中火で熱し、片面2分焼きます。ひっくり返してさらに2分焼きます。

◎ STEP5:完成!

お皿にうつし、お好みでコチュジャンやケチャップ、しょうゆなどを添えて出来上がりです!

■ 作り方のコツ

すぐに火が通るので、サッと一品作りたい時や、お酒のおつまみにもオススメです。卵にマヨネーズを混ぜるのが、サクふわな食感に仕上げるポイント!香ばしくて食欲をそそりますよ。ぜひお試しください。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・ひなこ)