東日本大震災の発生から6年となった11日、政府主催の追悼式が国立劇場で開かれた。秋篠宮ご夫妻や安倍首相、被災した3県の遺族らが参列し、地震発生時刻の午後2時46分に黙とうした。共同通信が報じた。

 国の集中復興期間が震災発生から5年で終わり、復興・創生期間に移行して1年がたつが、今もなお約12万3千人が避難生活を送っている。

震災から6年、亡き人思い黙とう なお12万人避難生活(共同通信)