手術を受け、全治5か月と診断された稲本潤一

写真拡大

[故障者情報]

 北海道コンサドーレ札幌は11日、MF稲本潤一が検査の結果、右膝外側半月板損傷および右膝軟骨損傷と診断されたことを発表した。これにより、7日に手術を受け、全治まで5か月を要する見込み。

 稲本は昨年6月にも右膝前十字靱帯断裂により、全治8か月と診断されていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ