「明日、キミと」イ・ジェフン&シン・ミナ、ロマンチックなキス

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
10日に韓国で放送されたtvN金土ドラマ「明日、キミと」第11話では、現在のソジュン(イ・ジェフン) がソンギュ(オ・グァンロク) の死が事故死ではないと確信し、2年後の未来に行ってソンギュの死に関する証拠を調べるために警察署を訪れる場面が描かれた。

ソジュンは警察署で自身が時間旅行中に間もなく失踪するという事実を知った。また、ギドゥン(カン・ギドゥン) から未来のマリン(シン・ミナ) が苦しんでいるので現在に戻って別れるようにと言われた。しかし、ソジュンは現在に戻ってきた直後にマリンにロマンチックなキスをし、視聴者の心をときめかせた。

その後、マリンが見ている前で時間旅行に発ったソジュンは、消えた自分をいつまでも待っている未来のマリンを発見し、悲しさに涙を流した。視聴者の心に響くイ・ジェフンの繊細で切ない感情の演技が劇への集中度を高めた。

ドラマの後半、マリンはソジュンに「2度と目の前で消えないで」とし、「こんなに不安に生きるならいっそ別れたほうが良い」と言った。ソジュンは「そうだ。君と結婚したのは僕のミスだったようだ」と言い、緊張感を高めた。