11日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵大統領の罷免決定後に行われた弾劾反対デモ参加者の死亡者が1人増え3人になった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

写真拡大

2017年3月11日、韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾決定後に行われた弾劾反対デモ参加者の死亡者が1人増え3人になった。

警察によると、11日午前6時45分頃、弾劾反対デモ参加者のイさん(74)が病院で死亡した。イさんは、弾劾決定が発表された直後の10日昼12時30分頃、ソウル地下鉄3号線安国駅の近くで意識を失い倒れた。病院に移送されたイさんは約20時間の治療を受けたが、11日早朝死亡した。警察は死亡の経緯を確認し、遺族と協議して解剖を行う予定だ。イさんの他にも、10日の集会現場で負傷し病院に搬送された2人が10日に死亡している。11日朝8時の時点で、病院に移送された別の集会参加者1人も重篤な状態であることが確認されている。

この報道について韓国のネットユーザーからは1万を超えるコメントが寄せられており、関心の高さがうかがえる。コメント欄には冥福を祈る声や集会を扇動した人に対する批判の声も寄せられている。(翻訳・編集/三田)