MOCO’Sキッチン公式ページ

写真拡大

 俳優・速水もこみちさんが出演中の情報番組『ZIP!』の人気コーナー『MOCO’Sキッチン』について、BPO(放送倫理・番組向上機構)に苦情が寄せられたようです。

 ご存知の通り『MOCO’Sキッチン』は速水さんが毎朝視聴者のリクエストに応え鮮やかな手つきで料理を披露するコーナー。中でも多くの回でオリーブオイルを使用し、“追いオリーブ”という言葉が生まれたほど。

【すべての画像や動画はこちら】

 今回BPOに寄せられた苦情は2017年の2月期に視聴者から寄せられた意見で「朝の情報番組に、人気俳優の出ている料理コーナーがある。」と前置きしたうえで、「料理一品に対して使うオリーブオイルの量が多すぎる、視聴者の健康や家計などに配慮すべきでないか」と指摘されていました。

 そこで2017年2月の『MOCO’Sキッチン』のレシピを確認してみましたが、公式サイトに書かれたレシピについては「そんなに多い……?」という程度のもの。指摘しているのはつい最近の料理ではないかもしれませんが、テレビで見る分には多く使用しているように見えるのはたしか。
 ただし、パフォーマンスでそのように振る舞っている可能性が高く、早速今回のクレームが話題になっているネットでは「速水さんが使用するオリーブオイルはそもそも注ぎ口が細いために多く注ぎ込んでいるように見えるのではないか」という意見もありました。

 また、神回と呼ばれるオリーブオイルを丸々1本使用した2016年3月8日放送の「もこみち流 白身魚ときざみブロッコリーのアヒージョ」については、そもそもアヒージョ自体がオリーブオイルにニンニクなどを入れて煮詰めるスペインの郷土料理です。油は炒め物の前に引くものであるという日本料理に慣れ親しんだヨーロッパの料理に馴染みがない人にとっては驚きのレシピだったかもしれませんが、知っている人からしたら「何ら問題はない」レシピであることは明白。

 視聴者の健康を気遣うのは当然のことだとしても、家計まで気遣う必要があるのかと少々を首を傾げてしまうような苦情に、同コーナーのファンたちは「『MOCO’Sキッチン』なくなったりしないよね!?」「オリーブオイル使わなくなったら寂しい」という声が多く上がっています。

<参考>
BPO(放送倫理・番組向上機構)
MOCO’Sキッチン番組ページ

(貴崎ダリア)