ファーストスマホとしても最適なエントリーモデル

写真拡大

フランス「Alcatel(アルカテル)」ブランドのスマートフォンを展開するTCLコミュニケーション(東京都渋谷区)は、同ブランドのSIMフリースマートフォン「PIXI 4」を2017年3月中旬に、MVNO(仮想移動体通信事業者)「イオンモバイル」のほか全国の家電量販店などで順次発売する。

仏アルカミスによるオーディオ最適化システム

5型FWVGA(854×480ドット)液晶ディスプレイを搭載した、手のひらやポケットに収まるサイズ。

800万画素のメインカメラ、500万画素サブカメラを搭載。ポラロイド写真編集ツールを備え、フィルターやコラージュ、ボーダー、文字などで写真をカスタマイズできる。また、革新的なオーディオソリューションを提供している仏アルカミスの音楽最適化技術による再生システムを備えている。

主な仕様は、OSが「Android 6.0」、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。microSDカード(最大32GB)対応。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートし、3G/4G LTEバンド対応のmicroSIMスロット×2を搭載する。

容量2000mAhリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、連続通話は3G回線で約11時間、連続待受は3Gで約441時間、LTEは約196時間。ACアダプター、microUSBケーブル、保護フィルム、フリップカバーが付属する。カラーはダークグレー、メタリックシルバーの2色。

価格は1万円(税別)。