いつになったら続編が公開されるんだ〜 - 映画『アバター』
 - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 2018年に公開予定とされていた世界的大ヒット映画『アバター』の続編について、監督のジェームズ・キャメロンが「2018年の公開はない」と否定した。

 『アバター』(2009)は、衛星パンドラにやって来た人間と惑星に住んでいたナヴィ族との抗争を描くアドベンチャー超大作。革新的な映像技術や当時真新しかった3Dでの上映などで注目を浴び、今も世界歴代興行収入ランキングで1位の座に君臨し続けている大ヒット作だ(Box Office Mojo 調べ)。また『アバター』の続編に関しては、『アバター2』〜『アバター5』の第5弾まで企画されている。

 続編については、2010年にキャメロン監督が企画を進めていることを明かし、同年10月に米20世紀フォックスが正式に続編製作を発表。2014年12月に公開予定とされていたが、その後2015年以降に延期。さらに2015年には、キャメロン監督自身が「2017年のクリスマス時期に公開を予定している」と Montreal Gazette に語るも、2016年1月には再び延期報道が。そして2016年4月に米ラスベガスで行われたシネマコンで、ジェームズ・キャメロン監督は「2018年クリスマスシーズンの公開を目標にしている」ことを口にしていたが、今回またもやその目標は先延ばしになってしまったようだ。

 キャメロン監督は Toronto Star に2018年の公開はないと語ると、「われわれは確固たるリリース日を発表していません。皆さんにはこの作品の公開のリズムを理解していただかねばならない。われわれは『アバター2』だけを作っているわけではないのです。『アバター2』『アバター3』『アバター4』『アバター5』を作っているのです。大作事業なんです」と説明。さらに「だからわたしの人生において次の8年間がどうなるかは、もうわかっている状態なんです。それは理不尽な時間なんかではありませんよ。なぜならわたしたちは1つの作品でも4年半もかけて作るのに、それを今度は4つも作ろうとしている」と続けている。

 ようやく今年1月、第2弾〜第5弾の撮影を今年8月より一挙に開始することがキャメロン監督から公表されていた『アバター』シリーズだが、まだまだその公開は先になりそう。この調子だと『アバター2』が公開されるのは、2020年より先になる可能性もありそうだ。(編集部・井本早紀)