おっさんキラーの8ビット・チューンで、ヘヴィメタルの楽曲をアレンジするとどうなるのでしょうか? ファミコンを遊び倒した世代であれば、なんとなく想像がつきそうな気もしますが……やはり実際に聞くと、IIコンに向かって歌いたくなってしまうかもしれません。

今回はMetal Injectionが取り上げた、8 Bit Universeの各動画をご覧ください。

まずは、メタリカの『Hardwired』。



システム・オブ・ア・ダウンの『Aerials』。



アイアン・メイデンの『The Trooper』。



レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの『Killing In The Name』。



メタルではありませんが、オマケでドラマ『ストレンジャー・シングス』のテーマ曲もどうぞ。



フィールドを冒険しているBGMのような曲もあれば、バトルやボス戦のBGMっぽく聞こえる曲まで、どれも興味深いアレンジになっています。

上記のミュージシャンたちの他にも、ボストンやカンザス、ゴリラズにレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどの名曲がここぞと8ビット化されていますので、元ファミっ子以外の音楽好きの皆様もぜひどうぞ。
もっと読む
・これが本当のBABYMETAL? お腹の中の赤ちゃんがメタルヘッズと判明
・多弦恐怖症! シタールでAnimals As Leaders『Arithmophobia』をカバー
・これぞ「目タル」。有名ヘヴィメタル・アルバムのジャケットに動眼をつけた結果


image: YouTube
source: YouTube1, 2, 3, 4, 5 via Metal Injection

(岡本玄介)