コートジボワールの最大都市アビジャン・アボボ地区の墓地で焼却処分される大量の偽造薬(2017年3月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】コートジボワールの最大都市アビジャン(Abidjan)で10日、「偽造薬」50トン分の焼却処分が行われた。推定価格は計100万ユーロ(約1億2200万円)以上とみられる。この偽造薬のパッケージの表記には漢字が使われていた。
【翻訳編集】AFPBB News