写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優・綾野剛主演の日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』(4月23日スタート、毎週日曜22:30〜23:25 ※初回は22:00〜)に、新井浩文、光石研、柄本明が出演することが11日、明らかになった。

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリー。主演の綾野剛が、100年前のある事件をきっかけに生み出されたという怪物役に挑む。

現在、怪物が恋するヒロイン・津軽継実を二階堂ふみ、怪物と友情を育みながらヒロインとの三角関係に苦悩する大学院生・稲庭を柳楽優弥、稲庭にひかれ、不器用な恋をする女性・室園美琴を川栄李奈が出演することが発表されており、物語は四角関係に発展していく。

新井が演じるのはラジオ番組のレポーター・天草純平役で、怪物の恋の良き相談相手。光石は、稲庭の父で工務店の社長・恵治郎役で、居場所のない人間を拾ってきては、職人に育ててあげたりしている。そして柄本は、津軽と稲庭の担当教授・鶴丸十四文役で、怪物の細胞で人間の「死のない世界」が手に入るかもしれないと考える農学博士だ。

他にも、葉山奨之、大西礼芳、水沢エレナといったキャスト陣が脇を固める。