10日、銭江晩報は記事「朴槿恵大統領が失職=韓国大統領は世界で最も危険な職業だとネットユーザー」を掲載した。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2017年3月10日、銭江晩報は記事「朴槿恵大統領が失職=韓国大統領は世界で最も危険な職業だとネットユーザー」を掲載した。

韓国憲法裁判所は10日、韓国議会で弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を認めるとの審査結果を発表した。今後60日以内に大統領選挙が実施されることになる。韓国で大統領の罷免は今回が史上初となる。

この驚きの結果に、中国ネットユーザーからは「やはり韓国大統領は世界で最も危険な職業だ」と指摘されている。韓国の歴代大統領はというと、暗殺された朴槿惠大統領の父、朴正熙元大統領、死刑判決を受けた全斗煥元大統領(後に恩赦)、投身自殺した盧武鉉元大統領など、ほぼ全員が悲劇的な結末を迎えている。(翻訳・編集/増田聡太郎)