忙しいアラサー女子にとって、どのダイエットを選ぶか悩ましいところ。毎日エクササイズをしたり、夕飯を早めに済ますなんて、仕事が忙しいとできない日も多いですよね。

そんな人におすすめなのが、“朝フルーツダイエット”。ビタミンもたっぷり摂れて美容にも良いし、ルールさえ守れば体重がみるみる減るかもしれませんよ。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「朝フルーツダイエット」の方法をご紹介したいと思います。

 

■朝にフルーツを食べるといい理由

“朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅”という言葉もあるほど、果物には美容と健康にプラスになる魅力がいっぱい詰まっています。

果物は水分が多く、食物繊維が多いため低カロリー。ビタミン・ミネラルが豊富なことはもちろん、果物の酵素には老廃物や毒素を排出し、腸内環境を整える効果があります。

人間の体は、午前中は“浄化&排出の時間”といわれ、デトックスにぴったりな時間。朝、果物を食べることでデトックス効果を高め、新陳代謝があがることで痩せやすい体づくりに最適なんです。便秘がちな女性にも嬉しい効果ですね。

また、果糖を摂取することで脳のエネルギー源となり、午前中の仕事への集中力も高まるほか、甘い物に対する欲求を抑えることができます。

 

■朝フルーツダイエットのやり方

やり方はとっても簡単。朝食に果物だけを食べるダイエットですが、守りたいルールがあります。

1:果物は生で食べる

市販のジュースは砂糖が添加されていたり、食物繊維が壊れてしまったりしているためNG! また、加熱することで酵素が壊れてしまうため、果物は生で食べましょう。自家製ジュースやスムージーにする場合は、酵素が壊れにくい低速ジューサーがおすすめです。

2:常温で食べる

水分が多く、冷やすことで体が冷えやすくなってしまいます。食べる際は常温で食べるようにしましょう。

3:1種類の果物を食べる

それぞれの果物が持っている酵素が違うため、組み合わせによっては合わないものもあります。そのため、1種類の果物にしたほうがいいのですが、どうしても種類を食べたい場合は3種類までにしましょう。

4:午前中の飲み物は水だけ

せっかくの果物の効果を最大限に引き出すため、排出する時間である午前中はコーヒーやお茶はやめ、飲み物は水だけにしましょう。白湯はもちろんOKです。

5:皮ごと食べる

果物の皮にはポリフェノールが多く、抗酸化作用や免疫力UPに◎ 皮つきの果物は皮ごと食べるようにしましょう。

 

いかがでしたか? 朝食をフルーツだけにするだけで嬉しい効果がいっぱい♡ ダイエット法で迷っている人は是非参考にしてくださいね。

【画像】

※  Alena Ozerova/shutterstock

【関連記事】

※ スッキリ!朝の目覚めをよくするための秘訣

※ 朝から気分爽快♡平日の朝を「ハッピーな気持ちで過ごす」秘訣7選

※ オンもオフも好転♡1日を快適にスタートできる「朝時間」の過ごし方

※ ぽっこりお腹をスッキリ。「便秘」を解消する食べ物

※ アラサーだからこそ気を付けたい。美ボディを導くダイエット習慣