7つスコアを伸ばして単独首位に浮上したアダム・ハドウィン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バルスパー選手権 2日目◇10日◇インニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>
2日目を迎えた米国男子ツアー「バルスパー選手権」は初日未消化分の第1ラウンドと第2ラウンドを行い、トータル10アンダーまでスコアを伸ばしたアダム・ハドウィン(カナダ)が単独首位で決勝ラウンドに入った。ハドウィンは「キャリアビルダーチャレンジ」で“59”を叩きだすなど爆発力のあるゴルフがウリでこの日も“64”をマーク。「今日はショットが素晴らしく冴えていたしパターもよく入ってくれた」と笑顔を見せた。

1打差の2位に初日首位のジム・ハーマン(米国)。トータル8アンダーの3位にタイロン・ヴァン・アスウェーゲン(南ア)が続いている。トータル7アンダー4位タイグループにはヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら3選手。トータル6アンダー7位に“ユーチューバー”プロゴルファーことウェズリー・ブライアン(米国)が続く。
初日2アンダーの石川遼は2バーディ・4ボギーの“73”でトータルイーブンパー52位タイに後退。カットラインギリギリで予選通過を果たし週末の戦いに進んだ。
【2日目の順位】
1位:アダム・ハドウィン(-10)
2位:ジム・ハーマン(-9)
3位:タイロン・ヴァン・アスウェーゲン(-8)
4位T:ドミニク・ボゼリ(-7)
4位T:ラッセル・ヘンリー(-7)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-7)
7位:ウェズリー・ブライアン(-6)
8位T:ブライソン・デシャンボー(-5)他
52位T:石川遼(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バルスパー選手権のリーダーボード PGAツアーリアルタイム速報
あのかわいすぎる女子プロも登場!?女子写真特集毎日更新中!!
タイガー・ウッズが「アーノルド・パーマー招待」の欠場を発表
石川遼、「少ないチャンスをものに」し暫定24位 林の中からスーパーショットもアイアン」を使用!
石川遼がロフト64度のウェッジをバッグに入れた理由とは?