春の暖かさが近づいてくると気持ちも晴れやかになってきますが、忙しい・いいことがあまりない・楽しいことってなに? となかなか気持ちがハッピーになれない人も多いのがこの時期。ポジティブとは対照的にどんどんネガティブな性格になりがちです。
しかし、24時間のなかで自分にとってハッピーになることを増やすだけで、とても有意義な一日を過ごすことができるようになります。なんとなくもったいない一日を過ごしてしまった……と思っている人は、ハッピーになることが得意な活発女子がやっている日常生活を参考にしてみるといいかもしれません。

コミュニケーションを大事にする

人と一緒にいるときはコミュニケーションをとることが大切です。相手がなにを考えているかは話してみないとわからないのです。また、相手に自分のことを知ってもらうためにも話さなければ理解してもらえません。
活発女子がやっていることのひとつに、苦手な人ともちゃんとコミュニケーションをとるということがあります。そんなちょっとした行動は自分も相手もハッピーにさせることにつながっています。

オンとオフをはっきりさせる

お休みの日だからダラダラ過ごしたい。そう思っていても、ダラダラと過ごしたことに後悔してしまうことはありませんか? 日常生活はしっかりと活動し、休日はゆっくりと過ごすといったオンとオフをはっきりさせることに、後悔なんて必要ありません。
活動女子の場合、最近疲れ気味だから明日のお休みはダラダラ過ごしちゃえ! と決めたら、とことんなにもしません。お休みの日だからといってここぞとばかりに掃除や洗濯でバタバタしてばかりではなく、ゆっくりと過ごすと決めたら朝からダラダラしちゃいましょう。

朝は体をすこし動かす

一日をハッピーに過ごすためには、朝はとても重要になります。自分自身をポジティブに始動させるために、そして午後も活動的にするためにも、朝から自分がハッピーになれることをしてあげるといいです。それはちょっとしたことでも全然OK。
たとえば、活動女子がよくやっているのが朝からストレッチをして体を動かすこと。体をくまなく動かすことは、筋肉や関節、そして神経をも刺激し、全体的にバランスを整えます。そうすることで、朝から気持ちよく過ごすことができるため、一日をハッピーにむかえられるようになります。

興味のあることはとりあえず試す

仕事や育児、家事にばかり忙しく、興味のあることを試す時間がない人もいるかもしれません。しかし、少しの時間があればできることもきっとあるはず。今できそうな興味のあることはいろいろと試してみましょう。
活動女子なら一度やったら長く続くもの……と思っていませんか? 実はそんなことは全然なく、「コレ!」と思ったものを探すためにいろいろと試しているため、途中でやめちゃうことなんてたくさんあります。本当に好きなものに出会うまで、興味のあることはいろいろと試すのが、毎日をハッピーに過ごすきっかけになります。