写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは11日、GeForce GTX 1080Ti搭載のPalit製グラフィックスカード「Palit GeForce(R) GTX 1080Ti Founders Edition」を発売した。価格は税込106,650円。

GeForce GTX 1080 Tiは、Pascal世代の新ハイエンドGPU。フラグシップGPUで、「NVIDIA GeForce TITAN X」を上回る高い性能を備える。

主な仕様は、CUDAコア数が3,584基、ベースクロックが1,480MHz、ブーストクロックが1,582MHz、メモリが352bit接続の11GB GDD5X、メモリスピードは11Gbps。TDPは250Wで、補助電源コネクタが8ピン+6ピン、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×3。本体サイズはW266×D111×H40mm。重量は約1,060g。